3歳違いのふたりの息子がいます。
今年の4月で高3、中3になります。
今まで「個室にして」と言われたこともなく、いずれ二つに分けるつもりにしていた子供部屋もそのままで、勉強机はリビングの隣の和室に置いて、寝るだけの部屋になっていました。

20150402-1

照明器具も仮住まいのアパートの納戸で使ってた「とりあえず」なもの「(^^;
カーテンはホームセンターで適当に買いました。
(コーディネーターとは思えない行動「(^^;)

20150402-2

20150402-3

白い壁があまりにも殺風景だったので、ウォールステッカーを貼ってみたり、マンガコーナーなんてものを作ってみましたが、マンガは結局ベッドで横になりながら読むので、あまり機能していなかったです。

ふたりは喧嘩もせず、仲はいいのですが、性格も好みも全く違います。
さて、どんな二部屋になるのでしょうか?
お楽しみに。

 


部屋を二つに分けることにした最大の理由は、上の息子の高校受験です。

今までリビングの隣にある和室に勉強机がありました。
そこで宿題とかすることもありますが、ダイニングテーブルのところで
やることも少なくありませんでした。

よく聞くじゃないですか、「リビング学習」
頭のいい子が育つとか、聞いたことありませんか?

でも、うちの子の場合は、、、テレビに完全にくぎ付け。
それでは困るのです!さすがにこのままでは!

なので上の息子の部屋のテーマはズバリ!集中&リラックス

上の息子は地味好みで、洋服も黒、グレー、ネイビーがほとんど。
「何色が好き?」と聞いても「とくにない」
まじめで心配性。どちらかといえばおとなしいタイプ。

なので、集中するばっかりじゃなくて、ちょっと居心地のいい
リラックスできる感じの部屋にしてあげたいな、と思います。
はじめての受験、きっと心配もたくさんあるだろうし。

38c8c12e

そこで選んだクロスとファブリックはこちら。
ニチベイ ソフィートレンドコレクションのウォーターライト。
海をイメージさせるブルーのグラデーションが素敵でしょ?
ネイビーのクロスを大胆に2面貼りますが、きっと爽やかな部屋になると思いますよ。

 


お兄ちゃんは好きな色はとくにない、という返事でしたが、
下の息子に聞いてみたら「赤!」

洋服もすべてお兄ちゃんのお下がりばかりですから、弟の好きな色を
意識したことなかったな~と反省しました。

赤が好き、というところから性格も想像できますが、楽しいことが
大好きで、我が家のムードメーカーです。

それでもやはり、小6の息子もすぐに中学生、高校生になります。
赤をポイントにしつつ、かわいくなり過ぎないコーディネートを 考えました。
下の息子の部屋のテーマは思春期レッド男子

北欧ファブリック boras cottonのMalaga。
一度は目にしたことのある方も多いのでは?
このファブリックで小窓のプレーンシェードをオーダーしました。
掃出しの大きな窓はバーチカルブラインドをミックスルーバーにします。
勉強机の正面はグレイッシュベージュのクロスです。
赤のポイントがあるからこそ、この落ち着いた色のクロスが子供部屋に
合うのです。勉強も集中できそうですしね。

男の子の部屋、というとブルーやグリーンで考えることが多いのですが、
息子の思わぬリクエストに、いい刺激をもらえた感じです。
私自身もこの部屋の完成が楽しみ~^^