時々パースを描いて欲しいというお仕事をいただきます。
自分のコーディネートの提案でパースを描きますが、
その時とは比べ物にならないくらい緊張します。
緊張したからと言ってうまく描けるわけではないのですが
気持ちは5割増?がんばって描いています。

パースのご依頼はリフォームの場合が多いです。
今現在の状況を見ているからこそ、それがどのように変わるか
想像するのが難しいからかもしれませんね。

ご依頼いただいた方が、お打合せをするための提案ツールとして
使われますので、その責任は重大です(汗)
CGのような超リアルなパースが出回る昨今、私のアナログな
手描きパースをご依頼いただけるのは有難い限りです。

20150405-1

アナログなパースですが、実は下書きはJWcadで描いています。
個室一部屋くらいの広さなら最初から手書きでも大丈夫なのですが、
今回の場合のような広い面積を手書きで描いていると、少しの
ズレが最後には大変なことになってしまうのです。
JWcadも独学ですので、うまく使いこなせていないため、下書きに
かかる時間の方がものすごいことになります。

20150405-2

この下書きをトレースして、着彩するという感じです。
手間暇かけて描いています。
こんなアナログな感じのパースでよろしかったら、パースのみの
ご依頼も承っております。
是非よろしくお願いします。m(__)m