お兄ちゃんは好きな色はとくにない、という返事でしたが、
下の息子に聞いてみたら「赤!」

洋服もすべてお兄ちゃんのお下がりばかりですから、弟の好きな色を
意識したことなかったな~と反省しました。

赤が好き、というところから性格も想像できますが、楽しいことが
大好きで、我が家のムードメーカーです。

それでもやはり、小6の息子もすぐに中学生、高校生になります。
赤をポイントにしつつ、かわいくなり過ぎないコーディネートを 考えました。
下の息子の部屋のテーマは思春期レッド男子

20150405

北欧ファブリック boras cottonのMalaga。
一度は目にしたことのある方も多いのでは?
このファブリックで小窓のプレーンシェードをオーダーしました。
掃出しの大きな窓はバーチカルブラインドをミックスルーバーにします。
勉強机の正面はグレイッシュベージュのクロスです。
赤のポイントがあるからこそ、この落ち着いた色のクロスが子供部屋に
合うのです。勉強も集中できそうですしね。

男の子の部屋、というとブルーやグリーンで考えることが多いのですが、
息子の思わぬリクエストに、いい刺激をもらえた感じです。
私自身もこの部屋の完成が楽しみ~^^