私自身も今、息子の部屋のリフォーム計画を進めているわけですが、
こういう仕事をしていても、やはり「リフォームしよう!」というのは
結構なエネルギーが必要です。

今回は、部屋を仕切るのが最大の目的なので、大工さんにお願いしないと
何ともなりません。
なので、コーディネートはいろいろ考え、施工は業者さんにお願いしています。

「見積もりはいくらになるかな?」と私も思います。
おおよその見当はつきますが、それでもそう思うのです。

インテリアコーディネーターでさえ、そう思うのです。
金銭感覚は普通のサラリーマンの妻です。

お部屋はきれいにしたいけど、お金はあんまりかけられない

そう思う方は多いですよね。

最近はインターネットで壁紙も、カーテンも、買うことは誰でもできます。
DIYでやれれば、かなり安くできますが、やっぱり心配ですよね。
「これとこれ組み合わせて大丈夫?」とか、思いますよね。

そういうDIYのお手伝い、というか、「DIYするためのコーディネート提案」って
おもしろそう!

工務店とかではできない仕事だよね~と思っていたら、そういうお仕事をしている方が
すでにいらっしゃったんです。
それが、今日のセミナー講師の夏水組 組長 坂田夏水さん。

20150415
今日はしっかりお話しを伺ってきます。

「DIYするためのコーディネート」小さいスペースからはじめてみませんか?