壁の一部の色を変えたり、タイルを貼ったりして、壁にアクセントをつけるというのは
最近では珍しくありません。

お手頃な価格でできるのは、壁のクロスを変えるのが一般的です。
最近はDIYで自分で貼れる壁紙もたくさん出回っています。

20150419-2
写真は私の現場ではありません。
先日もご紹介した「3人のインテリアコーディネーター展」の一部屋。
三宅利佳さんの担当したお部屋のコーディネートです。
素敵なブルーの輸入壁紙でした。
ダークブラウンとネイビーで色を引き締めて、素敵な雰囲気ですよね。

20150419-1
こちらは私がコーディネートさせていただいた現場です。
明るい床に合わせて明るい色の家具にしました。
飛騨家具の柏木工のシビルというシリーズの家具を選んでいただきました。

シビルはウォールナットとオークのツートンカラーがよく出ているのですが、
そこはあえてツートンにはせず、壁のモザイクをウォールナットにしました。

このモザイク壁も柏木工です。
本物の木をタイルのように貼ってあります。

最初は、その壁に飾り棚を、という案もあったのですが、
「ずっときれいに保つ自信がない」というお話から、このようになりました。
とても喜んでいただけて、本当によかったです。

他にも、アクセント壁いろいろあります。
またご紹介しますね。