ゴールデンウイークですね。
ご主人が大型連休でお休み、ということで家具のショールームに
ご案内しました。

1歳、2歳の年子の娘さんのいらっしゃるご夫婦です。
もう何度もお打合せをしていますので、最初は人見知りでママのそばから
離れなかった娘さんも、上のお姉ちゃんはだいぶ慣れてくれていました。

お子さんを連れてのお出かけは大変ですよね。
私も二人の息子を育てましたので、よくわかります。
お出かけ、正直億劫でした。
しかも年子の1歳、2歳。
ママは毎日毎日大変だと思います。

いつもは聞き分けのよいお姉ちゃんが、今日はちょっとご機嫌斜め。
そうなるとご両親としては、家具を選ぶどころではなくなってしまいますよね。
そこで家具の説明などはショールームの方にお願いして、私は娘さん2人の遊び
相手になっていました。

そばでアドバイスしながらお絵かき!お絵かき!

おかげでご希望の商品を選んでいただくことができ、ホッとしました。
これがコーディネーターの仕事、とは言いませんが、お客様が納得して
家具選びをしていただくための私なりのやり方です。
20150501
この家具を選んでいただいたご夫婦の娘さんとも、たくさん遊んだな~
と思い出しました。

家具はとにかく触ったり、座ったり、体感してお選びいただくのが一番
だと思います。
「おかげでゆっくり選べました」
そう言っていただくことができ、とてもうれしい帰り道♪

選んでいただいた家具を頭に入れて、次はカーテンのコーディネート提案
作成いたしますね^^