20150520

一日目の工事が終わり、こんな感じです。

手際よく3人で養生をしてくれ、あとはひとりの大工さんが残って作業を
進めてくれています。
以前、実家の手すりの工事に来てくれた大工さんでした。

大工さんが出入りしている状況というのは、思った以上に神経を使うもの
なんだというのが率直な感想です。
知っている大工さんでさえ、です。
お客様はもっとそう感じているんだろうと思います。

工事が進んでいくと、大工さんひとりではなく、電気屋さんやクロス屋さん
などなど違う人が入れ替わり立ち代わりです。
お住まいになりながらのリフォームの方のフォローは今まで以上に配慮できる
ようになりたい、と思いました。
分かっているつもりでしたが。つもり、ではいけないですね。

あと数日、工事は続く予定です。