下の小6の息子の部屋はこちらです。
20150529
北欧ファブリックのboras cotton Malaga
東側の小窓を、このファブリックでプレーンシェードを作成してもらい、
その中の色に近い色を探して、ニチベイさんのバーチカルブラインドに
なりました。

なぜ大きな窓をバーチカルブラインドにしたか、というと

理由その1 ベッドの配置の関係で、枠の中におさめたかった。

理由その2 開け閉めが楽なスタイルにしたかった。
      (うちの息子はカーテンの開け閉めを全くしないので)

理由その3 バルコニーに出入りしやすくしたかった

という3つの理由から、一番私の中でピッタリと思ったのがこのスタイル。
20150529-2
バトン式の棒がついていて、左にスライドすると簡単に開くのです。

ブラインドの角度の調整も、このバトンをねじると、それにあわせて角度が
変わります。
こういうメカっぽいものは男の子は好きですよね。
カーテンの開け閉めをしない息子も、この角度の調整はやってくれています。

ブラインドと向かいの壁が間仕切りで、その壁はグレーの壁紙でちょっと
落ち着いた色にしています。
勉強机はその壁に向かって置きますので、正面は少しシックな感じにして
おこうかな、と思ってそうしました。

そして、ベッドの足元と同じように本棚をつけています。
そちらの本棚にはマンガは置かないよ、と言ってありますが、ベッドの足元は
マンガ専用のようになっています^^;
部屋ができたとたん、学校から帰って部屋に直行!
ベッドにごろんと寝転がってマンガを読むのが日課のようになりました^^;;

まだ机が運べていないので、間仕切り側はまた今度。
今度の土日で運んでくれるかな~?と期待はしているのですが、私が仕事で
いないので、いる時に、とか言われそうです>_< 男の子の部屋で赤がポイントのコーディネート。どうでしょうか? 性格も陽気な息子ですが、とにかく楽しい雰囲気が大好きな息子なので、 そんなイメージでコーディネートしています。 女の子の部屋とはちょっと違う雰囲気になっていくように、ベッドカバーは モノトーンで、照明も木質系のペンダントを計画中です!