6月1日が衣替えで一斉に制服が冬服から夏服に変わったのはひと昔前の話で
クールビズが定着して5月のGW明けにはすっかり夏服が当たり前になって
いますね。

我が家は洋服に関しては衣替えであれこれしなくてもいいように、年柄年中
オールシーズンの洋服を使えるようにしています。

どうしてもやらなくてはいけないのは掛布団。
衣替えの6月に、というわけではなく、年に数回、暑くなったと思えば薄い
布団に替え、さらに暑くなればタオルケットに替え、寒くなればまた替える。
当たり前にやらなくてはいけない作業ですが、この作業は結構大変ですよね。
正直面倒くさいです^^;

締切に追われ、イベントの準備に追われ、子供の行事に追われ、、、
落ち着いたらやるからさ、と心の中で言い訳して。

息子のお布団カバーを新調したことだし、一度にやってしまおう!

20150603-1
修学旅行に出かけている上の息子の部屋。
入口の扉を開けると、こんな感じです。

お布団カバーを替える前の写真と、替えた後の写真

20150528 20150603-3

ほとんど同じ、と思われるかもしれませんが^^;;
スッキリ感が違いませんか?

20150603-2

本当はリネンにしたかったのですが、予算の都合上コットンに。
洗いざらしのオーガニックコットン。
肌触りが良さそうなので決めました。
本当にシンプルですが、この部屋にはそれがいいと思います。

下の息子の部屋のカバーも買いましたが、まさかのお取り寄せです。
なので、またご報告します。
(ちなみに勉強机も運んでいませんでした^^;;)

暑苦しいと思いながらもなかなか替えられなかった掛布団。
いろんな意味でもようやく安眠できそうです~♪