梅雨に入り、日ごとに蒸し暑く、夏が近づいてきているのを感じます。
洋服はもうすっかり夏服ですね。

お部屋はというと、クッションやラグを替えたり、ディスプレイを変えると
随分雰囲気が変わります。
我が家も遅ればせながら、ようやくお部屋の衣替えをしました。

20150626-1

こちらは我が家のリビングのソファまわりの冬仕様。
ペルシャギャッペの赤いラグが気に入って数年前に思い切って買いました。
ギャッペはオールシーズン使うこともできますが、さすがに真夏に赤色は
ちょっと 暑苦しいかな、と思います^^;

20150626-2

そしてこちらが夏仕様。
ラグというよりゴザ、といった感じのニ〇リさんのお値打ちなもの^^;
見た目には問題ないですが、個人的な意見としては、もうちょっと厚みが
欲しいかな?と思っています。やっぱり床に座ること多いので。
毎年気に入ったものを見つけたら買おう!と思ってはいます。
今年は巡り合えるかな?

我が家のソファは日本フクラの「シエスタ」
シエスタとはスペイン語で昼寝、とか昼休み、という意味です。
その名の通り家族4人でゴロゴロ寝転がって団欒を過ごします。
お行儀悪いですけど、みんなでひとつのソファで寛ぎたかったので、この
大きなソファを選びました。

私のちょっとしたこだわりは、ソファのカバーを季節で替えることです。
色合い的に、ということもありますが、肌触りも夏は綿や麻混のサラッと
した肌触りの方が気持ちいいですし、秋冬は起毛素材のあたたかい感じが
好みです。

カバーリングのソファを選ばれる方が多いと思いますが、替えのカバーを
ご購入される方は少ないかもしれません。
カバーの金額もそう安いものではないですが、カバーは長い年月で擦り切れ
たりしますし、やはりクリーニングで年に1度くらいはきれいにお洗濯した
方が長持ちもすると思います。
お洗濯するとやはり気持ちがいいですしね。
汗だくの息子たちが昼寝する場所は、数か月で汗でネットリしてきますので^^;

忙しくて気になりながらもずっとできなかったお部屋の衣替え。
やっぱり気持ちいい~♪