何年前からでしょうか?
味噌作りをレクチャーしてもらってからは、毎年1年分を節分の頃に
仕込んでします。
教えてもらったのは、大豆、塩、米麹で作るちょっと甘めの「こうじ味噌」
余分なものは一切なく、やさしい味。

息子たちの食べる量が年々増えていき、仕込む量も増やしていたのですが
足りなくなるような気がしたので、昨年末にいつもよりちょっと早めに
仕込みました。

ですが、ちょっとタイミングが遅くて、お味噌をきらしてしまったので、
久しぶりに市販のお味噌を買って食べていました。

手作り味噌に慣れると、市販の味噌の味が強く、するどい感じを覚えました。
手作り味噌の味を知らなければ気付かないと思いますが。

市販のお味噌も使い切って、まだもう少し寝かせた方がいいのかもしれませんが
もう一度お味噌を買う気になれないので、年末に仕込んだお味噌を開けることに
しました。

20150702

薄茶色だったお味噌が褐色に変化しています。

お味噌を作っている、というと驚かれることもありますが、年に一度、半日作業
するだけで、あとはほったらかし。
身体にやさしくて、美味しいお味噌。
ぜひぜひおススメですよ~~~と、手前みそなお話でした^^;