インテリアとしてデザイン性だけで選べないのがソファやチェアと思っています。

やはり座り心地の良くないソファやチェアでは寛ぎも半減のように思います。

同じようなデザインに見えても座り心地はすごく変わります。

ショールームに行く度に座り比べて毎回感じることです。

20150803

写真は柏木工のホームページより画像をお借りしています。

 

椅子の座面の高さ、背もたれのカーブ、ウレタンの硬さ、などなど。

理屈もいっぱいありますが、やはり座って感じるのが一番早いような気がします。

そしてその上でデザイン的に気に入るもの。色やファブリックをコーディネートすることで

空間を作り上げていくのが大事なのかな、と。

 

家具を購入するタイミングとして、新築やリフォームをする時が一番のタイミングです。

家具を買いなれている方はほとんどいません。

空間のコーディネート、サイズ感などぴったりのものを選ぶのは、案外難しいものなのです。

家を新築やリフォームするタイミングで、ピッタリな家具を選び、その部屋と共に家具が使われ、

使い込まれていく。いいと思いませんか?

 

 

今日は名古屋の家具のショールーム巡りをしてお勉強してきました。

名古屋は暑かった~!アスファルトの照り返しもすごくて、吹く風も熱風な感じ。

熱中症に気を付けて、みなさんくれぐれもご自愛ください。