今年の4月に坂田夏水さんのトークセミナーを聞いた時に耳にした言葉「住育」

食育、という言葉が定着してきました。

衣食住のうちの「衣」と「食」に気を遣う方は多くなっていますが、「住」は置いてきぼりに

なってはいないでしょうか。

 

何も住まいを装飾的に飾ることがいいと言っている訳ではなく、住む場所をもうすこし大事に

することが当たり前にならないかな~という独り言。

 

毎日を過ごす家が居心地のいい空間になれば、心が穏やかに過ごせるような気がします。

 

 

居心地のいい空間とは

 

 

何もおしゃれなカフェみたいでなくてもいいんです。

 

お金をかければいいという訳ではないんです。

 

もう少し「住まい」が自分の毎日に与える影響の大きさを知って欲しい。

 

 

散らかって雑然とした家で毎日を過ごしていたら、気持ちもザワザワしそうです。

 

 

整った部屋で、自分の好きな雰囲気の空間で過ごせたら、毎日が楽しくなりそうです。

 

 

家を大事に思える人は、家族の笑顔もたくさんになっていないかな?

そんな気がするんだけど。

 

 

先日初対面のコーディネーターさんと、そんな話で盛り上がりました。

共感してもらえて嬉しかった^^

コーディネーター業務だけでなくて、住まいを大事にする方が増えるような活動を

何かできたら、と思う今日この頃。