リフォームのお打合せは、間取りのご相談から同席させていただいています。

建築士の資格はありませんが、間取りを考えるのは大好きで、まだコーディネーターになる前、

住宅会社の営業をしていた頃からさせていただいていました。

もちろん、最終的に建築士さんのOKを頂いて、はじめてGOサインが出るのですが、これでも

結構評判いいんですよ(*^^*)

 

リフォームの場合は特に、現状の問題を解決したい点があり、また残したい部分もあり、

そして残さなければならない壁や制約もたくさんあります。

そして、インテリアについては、今ある状況からの変化を想像しにくい部分もあります。

 

20151105-2

そこで、まだ間取りも決まっていない段階ですが、現状のイメージから抜け出して頂こうと

パースを描いてみました。

 

クラシック寄りのエレガントなテイストの家具をお持ちでしたので、思い切って壁をイエローに。

カーテンはアイボリーにブラックのフリンジをつけて、キュッと締まった感じに。

本当は、「シャンデリアはこんな感じ」とか「ブラケットもつけて」とか、提案したいところですが

そこは敢えて描き込まず、お話を伺いながらイメージを膨らませて頂こう!という作戦(*^^*)

 

「作戦」というと、私のペースにもっていく、ように思われますが、そうではなくて、お客様の

好みのイメージを伺うきっかけ作りとでも言いましょうか。

 

壁に色がつくだけで、こんなにも雰囲気が変わるんだ~!

 

と思っていただけたら大成功です(≧▽≦)