12月に入っても、今年は暖かい日が続いているせいか、年末という感じはあまりしないのですが

それでもやはりバタバタと忙しくなってきました。

あまりブログの更新をする時間がとれなくて反省中。

 

11月初めごろにリフォームのご相談を始めたお客様の打ち合わせがずっと続いていましたが、

来年早々から着工いただけそうな感じに話がまとまってきました。

金額的にも、またお住まいを長くお使いいただくための、水回りや外装のメンテナンスが今回の

リフォームの大きな理由となりますので、そちらの方のお話しを中心にこれまでは進めていました。

着工まであまり時間はありませんが、ここからが私の本業です^^

 

20151221-1

 

家具の配置によってもお部屋のイメージ、広さの感覚、動線などが変わること。

カーテンや照明器具、床や壁の色、これでお部屋のイメージは全然変わること。

 

そんなお話をさせていただきました。

 

 

クラシック寄りの重厚感のある家具をお持ちのお客様でしたので、きっとそのような

お好みであろうと想像してパースを描いて行ったのですが、実のところご主人の好みは

全く違うのだそう^^;;

ですので、今回はダイニングとリビングが別々になるので、リビングは是非ともご主人の

好みでコーディネートしたいとのこと。

 

パースを描いてお見せすると、大して上手くもないパースですが、わかりやすいと

おっしゃって頂けます。

パースを描いてお見せしたからこそ、本音のご意見を聞けたのかなーと思います。

 

確かに描くのは時間かかりますが、イメージの共有ができる大切なものです。

ここからリビングがどのように変わるのか、驚かれる顔が楽しみです^0^