壁紙の貼り方教室を計画している段階から、我が家のリビングの壁紙

を貼ろうと予定していました。

大阪のWALPAに行った時、道具と壁紙を注文して送ってもらうように

手配済み。

 

これがその道具一式。

20160214-2

都合が悪くて貼り方教室に行けない友達に、「貼り方教えてあげるよ」

と、アシスタントをお願いして、あらかじめ実行日を決めました。

そうすると、ズルズルとやらないまま、ってことはないでしょ?*^^*

 

貼り方教室でも、実践が控えているので聞くのも真剣です!

 

貼る前の白い壁。

20160214-1

脚立の向こうに息子に開けられた穴もあります。

(ボールを壁打ちしていた息子に、壁に穴を開けられていたのです><)

 

20160214-3

フリース(不織布)素材の壁紙は、塗る側の壁に糊を塗って貼れるので、

初心者には貼りやすい素材。

無地なので、柄合わせもないし。

貼りたいな~と思う柄のクロスは紙素材のものが多かったので、まずは

経験してからいつか挑戦したいと思っています(≧▽≦)

 

20160214-4

角の処理や細かいところ、つなぎ目とか色々大変でしたが、何とか

なったという感じ。

職人さんはやっぱりすごいな~とやってみて改めて感謝ですね。

 

でも何事も経験ですし、DIYも家がもっと好きになるきっかけになる

と思うので、職人さんに頼まずに、気軽にできるDIYのお手伝いは、

これからやっていきたいお仕事のひとつです。

 

午後の1時から貼り始めて、終わったのは5時くらい。

アシスタント、といっても道具を手渡してもらったりしただけで、

作業はひとりでやりました。

 

出来上がった部屋は~!

20160214-5

息子が寛いでゲームしてますが、そこはお気になさらず*^^*

 

白い壁の時とは違って、まったりとした雰囲気で、寛げるリビングに

なったような気がします。

 

実は家族には何の相談もなく、サプライズの貼り替えだったのですが、

おおむね好評で一安心。

私としてもご満悦です。

 

より私好みの雰囲気のコーディネートになりました。

 

習ったことは即実践!

やってみたいな~と思ったら、声をかけてくださいね。

そっと背中を押しますよ!