先日の和モダン住宅のカーテンの納品に伺いました。

納品が遅れていたナニックのブラインドと、少々の手直し工事。

 

リビング横のタタミコーナーブラインドをナニックにこだわったのは

リビングまわりの造作の塗装がオスモカラーと言われて。

 

20160420-6

最初はコーブ照明の下がり天井の部分だけを板貼りで考えていらっしゃ

ったようでしたが、コーニス照明とコーブ照明の納まりを考えて

このようにご提案しました。

背面のエコカラットもすでに決定済。

入口のドアも取りついていました。

 

TVボードも同じ塗装で製作される、と伺いましたので、色はエボニー。

オスモカラーは、木の下地が生きる薄い塗装です。

ですから、一番暗い色のエボニーでも重くならずに空間を引き締める

ことができます。

カーテンはホワイトのバーチカルブラインドで、レースとドレープの

ペア・ツーウェイスタイル。

ブラインドのたまりで窓の開口を塞がないようにしています。

それだけで入る光の量は随分変わります。

 

 

タタミコーナーの畳もブラウンの和紙畳。

20160420-1

20160420-2

とてもいい風合いですね♡

 

20160420-3

前回少しご紹介した赤い壁。

玄関ドアをあけると正面に見えるのはこの景色です。

 

生け花が飾られ、素敵な玄関になりました。

 

そしてもうひとつのポイントが。。。

 

 

20160420-4

こちらにも素敵なお花が飾られて♡

 

お花はお母さまが活けてくださるとのことで、羨ましい限りです。