朝6時半に自宅の電話が鳴りました。

 

「息子さんの目が腫れて、目やにとかも酷いので眼科の受診をお願い

できますか?」という学校からの電話でした。

 

前日から2泊3日の野外活動へ出かけていた中学1年生の息子。

一昨日の夕方から目が少し腫れてきていました。

ありとあらゆる花粉症で、年中何かのアレルギーに引っかかって

しまうという可哀想な息子。

自然いっぱいのところで酷くならなければいいなと心配していました。

(そういうところで思いっきり遊ばせてあげたい、というのが普通

なんですけど)

 

なので、電話が鳴った瞬間相手が誰か分かりました。

 

 

高校生の息子の弁当を作り終えて、迎えに行って病院へ。

いつも行く病院が休診日だったので、初めていく病院でしたが、

診察時間前というのに超満員の待合室。

 

午前中いっぱいかかって診察を終えて、処方された薬と目薬も

受け取って、野外教育センターへと戻りました。

「ものもらい」と診断されて、野外活動も参加して大丈夫と言って

もらえ、戻ることができてホッとしました。

20160512

波の音、鳥のさえずり、水平線、そしてこの青い空!

 

想い出いっぱい作って帰っておいで!

 

 

 

私は、というと

午前中の予定をキャンセルし、今からそのフォローに回ります!

 

奇しくも2日連続の海画像*^^*

今日はきれいな青空でした。