本当は隠れ家ではないですが^^;

物置状態だった離れの内装をきれいにして、ご主人の部屋にしたい

というご要望がありました。

 

ご主人と奥様の好みが違う、というのはよくあること。

そして、家にいる時間の長い奥様の好みが主体になることも

よくあることです。

 

ですから、

「離れは思いっきり主人の好みでコーディネートしてください」

ということで、完成したのがこちら。

20160526-4

シャビーシックな壁のクロスにグレイッシュなレースを合わせて。

光沢感のあるダークグレーのドレープは奥に吊るして、レースを

のフロントレースにしています。

20160526-1

 

天井もダークグレーで、シャビーシックなインテリアイメージでは

よくあるホワイトやライトグレーでなく、ダークな色っぽさのある

お部屋となりました。

選んでいるアイテムは女性的ですが、組み合わせで男性の好む

エレガント空間になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

ご主人の好みに合わせてクールモダン?

最近流行りのインダストリアルな男前インテリア?

 

なんて思ったら、深いパープルで、エレガントなヨーロピアンスタイル

のソファをお持ちとのこと。

それに合う部屋にしたい、というリクエストでした。

20160526-3

壁の一面はブラック&ゴールド!

 

離れですから、遠慮なく、思いっきり好きなように、と奥様からの

お言葉も頂きましたので、そこは躊躇なくコーディネート!

攻めのコーディネートでしたが、とても気に入っていただけて

ホッとしました。

 

男性の好むエレガント空間、になったのでは?

まさに隠れ家です*^^*