高校生の息子は硬式野球部です。

高校球児です。私はその母です。

 

7月は甲子園の地方予選です。

そのため、6月末には1学期の期末テストもあったのですが、テスト期間も

部活がありました。正直「そこまでやらなきゃいけないかな?」と思わなくも

なかったです。試合を見に行くまでは。

20160725

いつも仕事で試合を見に行くことはできませんでしたが、仕事で名古屋

方面へ行く用事をからめながら、ほんの小1時間の試合観戦。

見たのは確か3回戦でした。

平日の木曜日。その日は午前中に補講があったためか、吹奏楽部の応援は

なく、下級生たちがメガホン持って大声での応援。

息子はその中にいます。

 

本当にクラクラしそうな炎天下。

そんな中、集中力を切らさずに一つの白球を追いかける選手たち。

そんな中、大声を張り上げて応援する下級生たち。

 

青春って言葉がぴったりで、なんだか涙が出てきました。

 

来年はベンチに入れるでしょうか?

スタンドで応援組でしょうか?

いずれにしても頑張っていることに変わりない、と思います。

 

がんばれ~!