「テーブルウェアフェスティバル」が2月6日の月曜日まで

東京ドームで開催されていました。

数日前まで日曜日までの開催と思い込んでいて、行くのは

無理だと諦めていたのですが、月曜日までと気づき、急遽

行くことにしました。

テーブルコーディネートの展示がたくさんありました。

私はテーブルコーディネートの勉強はしたことはありませんが、

「食器と布と花」で、これだけの世界が変わることを目の当たりに

して、インテリアコーディネートにつながることだと強く思って

非常に刺激を受けることができました。

 

これは、昨年の伊勢志摩サミットで各国首脳をおもてなしした

時のテーブルコーディネートの再現です。

 

優しい色合いの組み合わせ。

柄のテーブルクロスがさり気なく効いている気がする。

 

テーブルウェアフェスティバルは毎年気になりながらも

今年初めて行くことができました。

どちらかと言うと販売に力を入れているようでしたが、

そうとは知らず。

惹かれるものはたくさんありましたが、予定にないものを

衝動買いするのもなんだかなぁと思い、グッと我慢。

 

子供が小さいうちは、安物の食器で割れても惜しくない

ものしか使っていなかったのですが、意外と割れない!

そうすると、なかなか買い替えられなくて。

でも、そろそろ少しずつ見直していこうかな。

 

お家時間を大切にするインテリアが私のベース。

背伸びする必要はないけれど、心地よく過ごせるアイテムを

揃えていきたい、と思います。

 

 

 

 

テーブルウェアフェスティバルだけじゃもったいない!と

もうひとつ気になるところに出かけました。

続きは明日~