小さなお子様がいらっしゃるご家庭のほとんどは、お子様と一緒の部屋で

寝られていることでしょう。

ベビーベッドは卒業して、一緒のお布団で寝られるようになりますと

畳敷のお布団なら少々寝相が悪くても心配ありませんが、ベッドとなる

と落下の危険がありますので、ベッドの配置換えを余儀なくされます。

こんな感じにベッドをコーナーに配置して、お子様が落ちにくいような

場所にされる方も多いのでは?

枕元のブラケットは調光機能のあるもので、明るさを絞り、常夜灯の

ような役目も。

特にお子様が小さなうちは、夜中のトイレに行くのも安心です。

 

お子様が大きくなられて、それぞれのお部屋で寝るようになったら

ベッドの配置が変わるでしょう。

その時にも違和感のないような照明器具の配置を工夫しました。

アクセントクロスもホワイトがベースの明るい色目のクロスですが、

天井を白ではなく、薄いグレーにしたことで、明るさの中にも

しっとりとした落ち着きのある寝室となりました。