11月15日から17日までの3日間、東京のビッグサイトで

JAPANTEXが開催されました。

 

JAPANTEXは国内最大級のインテリアの展示会と言われて

います。何年前からやっているのか、正直わかりません^^;;

 

私が初めてJAPANTEXへ行ったのは3年前だったと思います。

東京へ足を運ぶこともなかった、インテリアコーディネーターと

名乗るのも躊躇する、そんな感じでした。

でも、子供も大きくなっていき、もっともっと頑張りたいと

思うようになって、JAPANTEXぐらい行かなくちゃ!と思って

新幹線に乗って日帰りで。

 

 

 

 

色んなブースを覗いてもどうしていいのか分からなくて

どぎまぎしていた3年前。

 

知らない人が質問しているのを横でこっそり聞く、みたいな

そんな感じで。

 

でも来年も来よう!

 

そう思って、

 

もっともっと頑張ろう!

 

そう思った1年目。

 

 

次の年からは泊りで。

日帰りでは物足りないと思ったのと、同業のコーディネーターさんと

交流してもっと刺激を受けようと思ったから。

 

でも相変わらず素敵な商材を見てもどうしていいのか分からなくて

どうしたらそれを扱えるようになるのか、

どうしたらステップアップしていけるのか、

どうしたら、

どうしたら、、、、

 

 

って悩みも出てきたり。

 

そこで海外の素敵なファブリックをたくさん展示しているDECOON

というブースにスタッフとしてやっている名古屋のメイクスさんに

飛び込んだのが去年の12月

 

今年はそのメイクスのスタッフの一人としてDECOONブースの

お手伝いに行って来ました。

 

たった3年前だったんですよね、JAPANTEXに初めて行ったの。

 

DECOONブースには相変わらず素敵なファブリックがいっぱい!

去年までは眺めて「いいな~」と思うだけでしたが、今年は

扱える商材として見ているので、同じものを見ても見方が全然

変わっていると思います。

 

ルーセントホームのファブリックブラインドも美しかった~!

 

 

DECOONブース以外も時間をもらって見学させてもらえました。

そこで刺激を受けたのはWindows paradiseのディスプレイ。

ひとつの生地でカーテンを作るのではなくてデザインした

オリジナルなオーダーメイドカーテン。

 

同じ生地でも全然違って見える!

なんだろう、この感じ!

組み合わせの凄さ、見せ方、カッコイイ!

 

 

またまた刺激をうけたJAPANTEX。

歩みを止めないように頑張ろうと思います。