リノベーション工事では、どうしても外せない壁や

柱があります。

それは構造上大切な物ですから外すわけにはいきません。

 

 

もちろん可能な限りあの手、この手を考えて間取りも

考えるのですが広いとはいえ単世帯から2世帯へと

変えましたので、どうしても難しいところが発生します。

お部屋のほぼ真ん中あたりにそびえ立つ柱。

 

これをどうしようかと考えた結果、この柱に合わせて

低めにカウンターを作って、その両脇にベッドを

配置することに。

 

生活習慣や冷暖房の好みも違うから夫婦別々の

寝室にされたい、という方もいらっしゃると

思いますが、そこまでしなくてもと言う方向き?

 

間にカーテンでもしようかしら?と奥様は仰って

いましたが、とりあえずつけずに暮らしてみましょう

と言うことになりました。

 

 

と、まるで間取りの話のようですが、私がここで

敢えてこの写真をお見せしたかったのはカラーリング!

 

淡い木目に光沢のあるベージュの壁に同系色の天井と

カーテンを合わせ、ドアや巾木、カウンターの白が

美しく見えるように。

 

目に優しい、落ち着きのあるカラーリング。

和風リゾートホテルの寝室をイメージしてみました。

 

照明器具も明る過ぎず、暗くならないように。

 

 

お施主様の新しい暮らしがより良いものになるように

ほんの少しでもそのお手伝いができればと思っています。