インテリアコーディネータークラブ三重主催の講演会には

ここ数年毎年足を運んでいます。

 

今年の講師は三宅利佳さん。

埼玉県のインテリアコーディネーターさんです。

jay-blue という屋号で15年も前からブログを書き続けて

ブログから集客して年間40件ものコーディネートをされている人。

 

 

 

私はブログ、とかホームページ、とか全然疎くて

そういうところで集客して仕事をするやり方を知ったのは数年前です。

 

ある時ふと思い立ってインテリアコーディネーターのブログというものを

検索して三宅さんの存在を知りました。

4,5年前になるのかな?

 

 

 

利佳さんと私の共通項。

①98年にインテリアコーディネーターの資格を取得

②長男が同じ歳(現在高2)

③長男が産まれて1年は育児に専念

 

つまり、長男が産まれて1年後くらいから仕事を再開していって

同じ期間働いているということで。

 

 

 

人と比べたりするのは好きではないけれど、自戒を込めて。。。

色々と考えた2時間でした。

 

「仕事術30の心得」

 

 

私、全然できてないな~というのは言わずと知れた

1.ブログを必ず書く

 

その他にもあるけど、何より「1.ブログを必ず書く」

反省。

 

 

「うんうん、そうだよね、そうだよね」と共感したことも多数。

お客様に接する姿勢のほとんどは自分も心掛けていること。

 

そして私もいつも大切にしていたのは「聞く」ということ。

「17.聞く力」

 

私も打ち合わせは全身で聞きます。

目から、耳から、言葉の間から、一挙手一投足から感じて。

 

これが今回の講演の最後の画像。

 

特別でもない人たちに、

特別でもない私たちインテリアコーディネーターが、

その人のためだけの特別なインテリアの提案をしていく

 

 

そしてちょっとだけ背伸びをした

手の届く贅沢を日々感じてもらって

毎日の暮らしを心豊かに送ってもらう

 

そのお手伝いをするのがインテリアコーディネーター。

 

 

反省もいっぱい。

そして今日から頑張ろう!と思った今日の講演会。

 

ありがとうございました。