昨日は岐阜インテリアコーディネータークラブ20周年の

記念式典と講演会がある、ということで岐阜市まで

行って参りました

私が会長を務めている三河インテリアコーディネータークラブは

来年度で24年。

25周年記念行事なんかも考えないといけませんかね^^;;

私は21年目からの会長なので、20周年の時は裏方でしたけど。

 

ま、それはさておき。

 

 

 

岐阜インテリアコーディネータークラブ20周年

おめでとうございます!

 

 

式典、講演会の会場はぎふメディアコスモス。

2015年、伊東豊雄建築設計事務所による建物です。

 

素敵な建物で、特に図書館スペースが必見!

なのに、残念ながら図書館スペースは臨時休館ということでT^T

またの機会に行こうと思います。

 

エスカレーターを上って2階がそのスペースなのですが

エスカレーターの下から覗いてわずかに見える設えが

何とも素敵で!

 

外観はこちら

 

講演会のタイトルは

「ルネサンスの街・フィレンツェで生きる人々の誇りと暮らし」

 

岐阜市とフィレンツェは姉妹都市なんだそうです。

 

手仕事を大切に、誇りをもって住まわれている土地柄は

イタリアの中でも特別なのだそう。

岐阜にも美濃和紙とか手仕事文化の根付いた土地柄ですよね。

 

誇りを持つのは簡単なことではないけれど

自分の住む街を、家を、生活を、時間を、

大切にしたいですね。