今年に入って「お花が生けられるようになりたい

と思って、いつも玄関先に素敵にお花を生けている友人に

ダメ元で教えてくれないかと頼みました。

 

同じ歳の子供を持つ、いわゆるママ友です。

華道を高校生の時からずっと続けている人。

 

茶華道のお稽古って敷居が高い感じがしませんか?

気軽な感じだと怒られそうな。

ちょっとだけ習ってみたいんだけど。

なんて本当に虫のいい頼み方ですが、

快く引き受けてくれました。

 

先日、その第1回目。

ユキヤナギ、チューリップ、菜の花、ピンクドラゴンの葉

 

 

「とりあえずやってみて!」と言われ

え?できるかなぁ?ドキドキ

 

枝ものは斜めに切ってね、とか

葉っぱの処理の仕方とか、少し教えてもらいながら

とりあえず完成したものを先生が手直し。

 

 

手直し、のレベルでなく全入替ですけど^^;;

Beforeの写真を撮り忘れて比較のしようもないですが

最初に私が生けたのは、正面から見ただけの平面的な感じ。

横から見るとペラッペラ(笑)

 

花器も剣山も借りて帰って、家でもう一度復習。

 

同じように生けてるつもりなのに、全然同じにならない!

途中から諦めてオリジナルになってますけど。

でも、ちょっと角度を変えてみると違う表情になります。

ペラッペラではありません^^

 

 

友人先生宅のリビングにさり気なく飾られた椿の花。

こんな風にさり気なく花を飾る生活っていいですよね。

 

お稽古、これからも頑張ります。