春になるとリフォームのご相談が増える

ような気がします。

今年は特にリフォームのご依頼が多くて

有難いことです。

 

 

一般住宅のお仕事が多いですが、時には店舗も。

 

数年前にもリフォームして頂いたお蕎麦屋さんから

別のお部屋のリフォームのご依頼を頂きました。

リピートして頂けるというのは本当に嬉しいことです。

 

 

タタミ敷きを靴の脱ぎ履きのない土間にして、

テーブルと椅子にしたい、というご要望。

店舗なので椅子がいっぱい(^^;;

心が折れそうになりながら描きました。

 

こちらにもテーブルと椅子を描こうと試みたの

ですが、時間がなくて断念。

 

 

現況からそれ程変わらないのですが、パースも

描いてお見せすると反応が違います。

 

思い違いを防ぐこともできますし、打合せも

平面図だけでなく、パースで

「ここの部分ですよ」と場所を示すと

「あ、全然違うところだと思ってた」

ということもあります。

 

私たちは当然図面を見慣れていますが

普通はそうではないですからね。

 

 

 

リフォームのご依頼、春になって暖かくなる

なると頭に浮かんでくるのでしょうか?

是非是非、お待ちしております♡