2月に岐阜ICC20周年の記念式典出席のために

岐阜市のメディアコスモスに行きましたが

その時には既に3月の三河インテリアコーディネータークラブの

セミナーで見学へ行く予定になっていました。

 

先日がそのセミナーの日。

あの日は雪が舞っていましたが、その日は暑いくらい。

傘のようなものを「グローブ」と呼んでいるのだそう。

そのグローブの下にいると、まるで包まれているような

穏やかな気持ちになるから不思議です。

 

みんなの森 メディアコスモスのHPを検索すると

建築の特徴を説明してくれています。

 

グローブはトップライトからの自然光を拡散させたり

照明のシェードの役割になったりしているようですね。

 

木製の格子天井には東濃ひのきがふんだんに使われていて

木の香りも心地よく、ここに何時間でも居られるような

そんな図書館になっています。

 

 

外のテラス席で読書もいいですね。

 

 

 

三河インテリアコーディネータークラブ3月セミナーは

ここだけでなく、まだまだ続きます。

そちらも素敵な場所でした。

 

続きはまた今度。お楽しみに。