少し前になりますが、2回目の生け花のお稽古が

ありました。

今回の花材はこちら

枝ものは花蘇芳(ハナズオウ)

葉っぱはシャガの葉

花はフリージアと菊

 

とりあえず自分で生けてみます。

平坦にならないように気をつけながら、最初に枝もの。

 

結構がっしりとした枝があちこちから出ているので

重なり合ったりします。

 

「要らないと思う余分な枝は切っていいよ」

と言われてチョキチョキ✂

 

ついでに(?)枝の先っぽの部分もカット。

花も付いていないし、ピョンピョンと遊び毛のようで

まとまらないような気がして。

 

枝の次は花、そして葉っぱを刺して完成。

(そしてまた写真撮り忘れ(^^;;)

そして先生の全とっかえ後(^^;;

 

この時気づいたんですよ。

先生にも言われたんだけど。

「枝の先っぽは切らない方がいいよ」って。

 

枝の先の余韻、というか動き途切れてしまって

いるような、そんな感じ。

あ~あ、大失敗(><)

 

それと、今回は「片使い」

シンメトリーではなく、枝を片っ方に寄せて。

 

う~ん、なるほど~~~~!

 

そして家でもう一度

先っぽを切ってしまった枝は一部使っていない

違うものに変えて刺し直しました。

 

余韻、大事ですね。

葉っぱの先っぽのちょっと枯れてしまったような

部分を先生は「ここがいいのよね~」とも。

 

う~ん、なるほど~~~~!

 

横から見るとこんな感じ。

結構前に突き出しています。

 

でもやっぱり玄関に花があるっていうのはいいですね。

 

前のお花が枯れてしまって2,3日何もない日が

ありましたが寂しくて。

 

残った枝は水差しにいれてリビングの片隅に。

これも嬉しい♡