月に2回のお花のお稽古も3回目。

今日も友人先生のお家にはそこかしこにお花が。

玄関先に

こちらはリビング。

山吹の花、なんだそう。

 

 

花の名前を覚えることもそうですが

花にまつわる話も。

 

太田道灌(おおたどうかん)の山吹伝説。

学ぶ、というのは何歳になってもいいものですね。

 

今日の完成形はこちら。

 

今回は今まで使っていなかった裏技を教えてもらいました。

葉っぱをホッチキスでまとめる、とか

コデマリのような細い枝は剣山に刺しにくいので

太めの花の茎を切ってブーツのように履かせる、とか。

 

へ~~~~とか言いながらやってました。

教えてもらえば何てことないですが、思いつかない

ものですよね。

 

今回横からみた感じはこんな感じ。

 

上にスッと伸びたイチハツの花がメインなので

その他の花や枝は少し短めに切っています。

 

なので前にぐっと飛び出す感じはないですが、

後ろから花が伸びてくるような奥行き感で。

 

写真で、前から見るとよく分からないかもしれませんね。

 

 

フリージアとアルストロメリアの花で春らしく。

 

 

 

少しは上達してるのでしょうか?

 

 

 

 

ま、一番は楽しむことですね。