先週福井に行った後の土日が大きなイベントでして

その準備と事後処理をしながらの通常業務で

少しバタバタとしておりました。

 

福井へ行くのも泊まりで行けるか、日帰りにしようか

随分迷ったのですが、三重県のコーディネーターさんも

一緒に行きましょう、ということで泊まることに。

 

でもそのおかげで素敵な時間を持つことができました。

養浩館庭園

米国での日本庭園ランキングでは3年連続3位なのだそう。

 

講師の香取先生とご一緒にまわらせて頂きました。

福井は越前和紙や漆器も有名です。

「お手を触れないでください」と書かれていますので

触って確認はできませんが、見る限り壁が和紙で、

その縁取りは漆塗りのような。。。

 

白い床の間も素敵だな~と思ってパチリ。

螺鈿細工や木彫りの建具も素敵ですね。

 

丸太長押、漆塗りの棹縁天井。

 

あまり見たことがなかったですが、すごく心惹かれる

ものがあります。

 

華やかさ、ではない美しさ。

 

窓から見える景色も素晴らしくて、気さくな先生とも

ご一緒させて頂いて楽しい時間を過ごしました。

 

 

素敵な場所でした。

是非足を運んでみてください。