先日名古屋で行われたJAB(ナショナルインテリア)の

展示会に行ってきました。

 

 

 

私がJABさんを知ったのはほんの数年前のことです。

東京でのJAPANTEXの中にあったDECOONブースした。

 

海外のファブリックスはネット検索はできますが

手に触れて感じられる機会はそれほどありません。

画面では伝わらない肌触り、発色、厚み、重さ、などなど

 

JABだけではないですが、海外のファブリックスに衝撃を

覚えました。

 

 

東京に行けばショールームもありますが、名古屋では

なかなかお目にかかる機会は少なく、取り扱いをしている

メイクスというカーテンショップで修行させてもらって

いるという訳です。

 

名古屋での展示会は十数年ぶりとのこと。

最近注目のアウトドアリビング。

 

外でも使える生地も出ています。

モロッカン、オリエンタル、は引き続きトレンドのよう。

 

素敵なんです。

色もこんなにたくさん!

今年はスーツの生地になりそうな、そんな生地が多く出ています。

こんな感じのチェックも好き♡

 

 

日本芸術とシノワズリもヨーロッパでは注目されています。

 

シノワズリとはヨーロッパで流行した中国様式のこと。

その中でも私が気になったのはこれ。

ピンクやグリーンの鮮やかな色違いもありました。

 

このレースも素敵でしょ?

どんなドレープ生地を合わせようか、なんて考えながら

時間が過ぎるのはあっという間。

 

刺激的な一日でした。