気が付けば7月。

本当にそんな感じです。

 

息子たちは中学3年生と高校3年生です。

今年最後の夏を迎えています。

 

土日は仕事中心の生活をしていますので、息子たちの

野球の応援にはあまり行けていませんが、最後の試合は

どうしても何とかして行く!と心に決めてスケジュールを

調整しました。

 

息子は残念ながら試合には出られませんでしたが

毎日一生懸命共に汗を流した仲間たちが

頑張ってくれました。

スコアとしては完敗です。

ですがとても素晴らしい感動的な試合でした。

 

守備も攻撃も、全て相手が一枚上手だったのは事実ですが

最後まで負ける気のしない緊迫した試合展開でした。

 

 

清々しい

そんな言葉が相応しいかもしれません。

今はそういう気持ちです。

 

今の気持ちを残したくて

久しぶりのブログが野球になってしまいました。

 

感動をありがとう。

試合を見ながら泣いたのは初めてです。